人間の可能性に限界はあるのだろうか。
これまでに世界 7 大陸を走ってきた。
灼熱の砂漠で倒れそうになり、極寒の北極圏で凍えそうになり、幾つもの壁にぶつかってきた。
だがその壁を乗り越えるといつも、さらなる可能性が広がっていた。

密林のジャングル 230km 、
灼熱のサハラ砂漠 1,000km、

標高 5,000m を超えるヒマラヤ山脈 850km 、
−40℃ の極寒アラスカ 1,600km 、
世界にはまだまだとんでもないレースがある。

これらすべてを走破した人間なんて世界のどこにもいないだろう。
だからこそ、挑みたい。

挑戦する姿を通じて、多くの人に届けたい。
元気を。驚きを。

みなさんの力を、熱を、想いをください。
アドベンチャークラブは、元気と驚きに溢れた世の中を目指します。

個人サポーターとして、
日本人初の挑戦と感動を味わいませんか。

北田雄夫の挑戦を応援したい、一緒に楽しみたい、一緒に関わりたいというみなさんのために「アドベンチャークラブ」を開設しています。会員特典もたくさん。みなさんの参加をお持ちしています。

挑戦予定
2018年9月時点
2018年
12月 Tuscobia Winter Ultra(アメリカ256km)
気温マイナス30度の氷雪地帯で行われる、制限時間65時間ノンストップレース。ただでさえ進みづらい雪の上を、食料や寝袋や燃料などを自らで運びながら1日100kmを進まなければならず、完走率は33%。日本人初挑戦。
2019年
2月 Iditarod Trail Invitational (アメリカ/アラスカ240km)
マイナス40度にもなる極寒アラスカにて、食料や寝袋やテントを自らソリでひきながらゴールを目指す。制限時間5日の間、不眠不休でゴールを目指すノンストップレース。日本人初挑戦。
6月 Jungle Ultra(ペルー/ジャングル 230km)
獣・虫・感染病などの危険があるジャングルで5日間230km進む。解毒剤や浄水器、夜はハンモックを使って木の上で休みながら、幾多の川、泥、密林を乗り越えていく。
10月 La 1000km Mauritanie(モーリタニア/サハラ砂漠1,000km)
砂漠最高峰レース。舞台は世界最大のサハラ砂漠。日中は気温40度を超える灼熱の中、夜は遭難危機のある真っ暗闇の中を、時に砂嵐にも遭いながら進む、制限時間22日の1,000kmノンストップレース。日本人初挑戦。
2020年
2月 Iditarod Trail Invitational(アメリカ/アラスカ560km)
マイナス40度にもなる極寒アラスカにて、食料や寝袋やテントを自らソリでひきながらゴールを目指す。100〜240kmの極寒レースを2つ完走した者にのみ挑戦が許される、制限時間11日560kmのレース。日本人初挑戦。
5月 Himal Race(ネパール/ヒマラヤ山脈850km)

山岳最高峰レース。地球上に最も高くそびえるヒマラヤ山脈にて、酸素が50%にもなるエベレストベースキャンプ標高5,300mから24日間で850km先を目指す。挑戦が許されるのは標高4,800m以上の経験と、超長距離レースの実績がある者のみ。日本人初挑戦。
2021年

2月 Iditarod Trail Invitational(アメリカ/アラスカ1,600km)
寒冷地最高峰レース。マイナス40度にもなる極寒アラスカにて、食料や寝袋やテントを自らソリでひきながらゴールを目指す。560kmレースを完走した者にだけ挑戦が許される。あまりに過酷すぎて参加すること自体が困難。1年に1~2人完走できるかどうかで、今まで完走できた者は世界で27人のみ。日本人初挑戦。
参加特典

挑戦の喜びを多くの人と分かち合いたい。
その想いから、みなさんのもとに喜びを届けられるよう特典をご用意しました

メールマガジン
北田雄夫に関する最新情報を入手することができます。挑戦動向、挑戦に対する思い、イベント情報などの様々な情報をお届けします。
写真はイメージです
フォトブック
レース毎に世界の絶景写真や体験記をまとめたオリジナルフォトブックをプレゼントいたします。A5サイズ、フルカラー、8ページの予定。
※メンバーは全レース、サポーターは1レース限りです。
写真はイメージです
ミニ完走メダル
レース完走メダルのオリジナルレプリカ(ミニサイズ)をプレゼントいたします。
※メンバーは全レース、サポーターは1レース限りです。
イベント参加優待
各種イベントへご優待いたします。壮行会、報告会、ランニングイベントなどの様々なイベントへより参加しやすくなります。
写真はイメージです
オリジナルグッズ
1年毎にオリジナルグッズをプレゼントいたします。初年度はオリジナルミニタオルです。
メンバー サポーター
メールマガジン
フォトブック (全レース) (1レース)
ミニ完走メダル (全レース) (1レース)
イベント参加優待
オリジナルグッズ
会費(一口より) 10,000円/年 3,000円/レース
メンバーになる
決済用の外部のサイトを開きます
サポーターになる
決済用の外部のサイトを開きます
※価格はすべて税込となります。