レース映像

【ICE ULTRA(北極圏230km) 2017 総集編】

-20℃の氷雪の世界である北極圏内スウェーデンにて、5日間230kmのレースに日本人として初挑戦。 手足が凍りつくような寒さの中、自分自身と戦い続け、辿り着いた総合3位。


【Grand to Grand Ultra(273km) 2016 総集編】

標高1,500m超える中にそびえる大地、グランドキャニオンにて、7日間273kmのレースが行われた。 レース途中に起こるアクシデント。足の痛み、体力衰退、自分自身と闘い続けた先に待っていたものとは。 総合8位への軌跡。


【FIRE+ICE(250km) 2015 総集編】

圧倒的な大地、噴き上がる熱煙、氷河からの寒波、夜空にはオーロラ。 大自然アイスランドにて6日間250kmのレースが行われた。 ここで勝負をすべく、更に装備を改良し、トレーニングを積み重ねて臨んだ大会だった。 そして叶えた、日本人初挑戦・3位入賞。


【THE TRACK(521km) 2015 総集編】

未だ誰も挑戦していない世界トップクラスのステージレース THE TRACK 521km。 2015年5月、日本人初挑戦し世界10位へ。 岩や砂ばかりの悪路、エネルギー不足による体力・体重の減少、日々悪化していく睡眠障害、極度の疲労による幻覚。 極限を越えてまで走り続けたゴールとは。


【アタカマ砂漠マラソン(250km) 2014 総集編】

AtacamaCrossing 7日間250km ~最悪に辛く、最高に幸せな7日間の物語~ 「気温45℃」、「標高3,000m」、「湿度5%」という過酷な環境によって起こる、数々のハプニング。 熱中症、高山病、脱水症状。 それらを乗り越えて、辿りついた念願のゴールとは。