Adventure Runner

Takao Kitada

2017年、世界7大陸アドベンチャーマラソンを日本人初走破

"まだ誰も成し遂げていない世界最高峰レースの走破に挑んでいきたい。"

マイナス40℃の極寒アラスカ1,600kmをはじめ、砂漠、ジャングル、ヒマラヤ山脈のレースなど、世界にはまだまだとんでもないレースがある。 これまでとは比べ物にならないほどの苦難があるだろうし、走破するには最短でも4年はかかるだろうし、そんなすべてを走破した人間なんて世界のどこにもいないだろう。 だからこそ、誰も成し遂げていない世界最高峰レースの走破に挑んでいきたい。 そして誰も見たことのない景色を多くの人に届けていきたい。